プロフィール・投資について

Contents

プロフィール

こんにちは。当サイト「株でセミリタイア」を閲覧いただき、ありがとうございます。

バズーカ株道

管理人のバズーカ株道です。よろしくお願いします。

私は1980年生まれの高卒サラリーマン。

2011年、31歳のときに種銭200万円で株式投資を始めました。

それから毎年、追加入金しながら株式投資を継続。これまでに投入した種銭は合計で2,000万円ほどです。

現在の運用資産は7,021万円(2021/5/21)。

大きく儲けてきてはいませんがコツコツ資産を増やしてきました。

今後、セミリタイアを目指しており、その過程や心情も記録していきます。

<投資をしてきて気付いたこと>
・トレードの才能がなくても戦える。
・入金力と資金管理が大事。
・市場へマネー流入時に増やす。

バズーカ株道

座右の銘は「株式投資は需給」「人の行く裏に道あり花の山」です。

マネー雑誌や経済紙では、数年で“億り人”を達成した方が紹介されているときがあります。

トレードの才能がある人は本当に羨ましいです。ただそういった方はほんの一握りではないでしょうか。

私も含めた多くの“普通の人”が「株式投資で資産を築く」には、ある程度の期間が必要だと思います。

各人の「年齢・収入・目標」などによって投資方法は様々。自分に合ったスタイルや時間軸で進めていけば良い。

サイトを作ろうと思った理由

サイトを作ろうと思った一番の理由は、「私の投資経験が誰かの役に立てるのでは」と思ったことです。

頭が良いわけではなく、サラリーマン所得も高くない私が、人並みに生きてこられたのは株式投資のおかげです。

「這い上がるチャンス」や「立ち上がる勇気」を、何度ももらいました。

仕事が辛いと感じたときは、株式投資家としての資産や配当が支えになった。

やはり自分の分身がいて稼いでくれると心強いです。それが株式投資などの不労所得なら尚更です。

チャンスは活かすべき

株式投資には向き不向きがあるので、万人にはお勧めしません。

しかし「投資方法」と「自分の性格」がマッチすると資産が大きく増加することがあります。また続けることで複利の力が効いてきます。

人生において株式投資にチャレンジする機会があるなら私は活かすべきだと思っています。

「r>g」

数年前、フランスの経済学者トマ・ピケティ氏が唱えた「r>g」。

「r」は資本収益率、「g」は経済成長率、を示しています。

<要点>
資産(株・不動産・債券など)の成長率は、労働者の賃金の成長率よりも、常に高い。

ピケティ氏は約15年の歳月をかけて、歴史的なデータに基づき、富の格差について研究されたそうです。

そしてわかったことは「時間の経過と共に、資産を持つ者はますます富が増え、持たない者との格差は広がっている」という事実です。

また「資本主義下で拡大した富の格差を、縮小させる自然のメカニズムは存在しない」とも結論付けています。

ピケティ氏の著書『21世紀の資本』(2013年公刊)から数年経ちました。

富の格差拡大のスピードは、さらに速くなっているのではないでしょうか。とくに2020~2021年のコロナ禍ではその傾向が顕著に感じられました。

好む好まないにかぎらず、私たちはそういう世界に生きているという認識が必要なのかもしれません。

であるならば、置かれた環境から「投資を活かす」という選択肢も大切な気がします。

当サイトが投資を考えるひとつのきっかけとなれば嬉しいです。

バズーカ株道

当サイトでは投資において「役立つ記事」を心がけています。よろしくお願いします。

当サイトでは銘柄の推奨はしていません。投資判断は自己責任でお願いします。

テンプルトン卿の流儀」は「強気相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟し、幸福の中で消えていく」という金言を残したジョン・テンプルトン卿の思考をまとめた一冊。

私の原点にして頂点ともいえる著書。とくに“悲観の極みで買う”を実行できたことで私の運用資産は飛躍的に向上してきました。定期的に読み返したくなる良書です。

投資で一番大切な20の教え」は上記でオススメした「テンプルトン卿の流儀」と双璧を成す私のバイブル。投資初心者の方は「投資で一番大切な20の教え」のほうが読みやすいです。

著者のハワード・マークス氏が記している“投資サイクル・振り子”の考え方は、中長期的に株式投資で財を成すために必須の思考法だと思います。

恋する株式相場」マンガだと侮るなかれ。株式投資の基礎知識が驚くほどスラスラ頭に入ってきます。私が本書を読んだのは運用資産が3000万円を超えた頃でしたが、あらためて学べることがとても多かったです。

「月刊マネー誌ダイヤモンドZAi」に掲載された33話分を集めたお得な一冊。投資初中級者にオススメ!

Contents
閉じる