米国株人気 日本株を買わない日本人、次の買い手不在

目次

米国株人気 日本株を買わない日本人、次の買い手不在

2021/12/19の日経新聞で『日本株を買わない日本人 新しい資本主義「貧しくなる」』という記事が投稿されていた。

概要としては、日本の個人投資家が米国株へ移っていく一例が描かれ、その他の買い手についても触れられていた。

下記は記事を読んだ私の感想ツイート。

「日本株を買わない日本人」「このままでは買い手が誰もいなくなる」
◆ 個人 → 米国株へシフト
◆ 海外勢、本格的な日本株買いなし
◆ 日銀、買い控え
◆ GPIF、日本株比率25%まで高め済
本当に難しくなってきた感。保有銘柄を絞っていこう。

個人、米国株へシフト

「日本株はもはや泥船だ」。東京都の兼業投資家、乙丸英広さん(40)は12月に入り、約1千万円分の日本株をすべて売却した。2020年はマスク関連株などで利益が出たが、今年は買った株が下がるばかり。「なぜか日本株だけ上がらない」という焦燥にかられ、不満を抑えきれなかった。

不満を抱えた日本の個人マネーは米国株をはじめ海外市場に流出している。日本株に見切りをつけた乙丸さんは約1千万円を米S&P500種株価指数の上場投資信託(ETF)に回した。

2021/12/19 日経新聞

TwitterなどのSNS流行とともに、数年前から米国株人気が高まっている。とくにコロナショック以降はその傾向に拍車がかかっている

マネックスグループの松本CEOによると、「自動翻訳ツールの進歩とSNSの普及によって個人の情報収集が容易になった」ことが要因として挙げられるそう。

マネックスでは、顧客の米国株の買い付け額は21年1~11月に前年同期に比べて6割増えたという。

私もTwitterを使用している。見ていると億り人インフルエンサーの発言には日本株でも「いいね」が多い。しかしそれ以外は「関心がない」といった印象を受ける。

今はやはり米国株(とくにインデックス)のツイートへの反応が主流のようだ。

海外勢、日銀、GPIF

個人以外の買い手についても記されていた。

海外勢が本格的な日本株買いに動く気配はない。

巨額のETFを買い入れて日本株の実質的な筆頭株主になった日銀は3月、購入の目安としてきた「年間6兆円」を取り下げた。「上限12兆円」は維持しているが、実際は4月から現在まで総額約2800億円しか買っていない。

GPIFもすでに運用資産の25%という目標水準まで日本株保有比率を高めている。長期的にみても、年金受給者が増えるにつれて売りに回っていく投資家だ。

2021/12/19 日経新聞

個人に加え、海外、官(日銀やGPIF)も買わないとなったら、誰が株を買って株価を上げてくれるのか。

2021年春以降、日本株で利益を上げていくのは本当に難しくなってきたと感じる。

私の今後の戦略としては、

◆ 「割安、成長、カタリスト」銘柄を厳選。
◆ 中小型株の割合を減らす。
◆ 自社株買い、高配当の銘柄を増やす。
◆ 「株価が上がったら売り、下がったら買い」を機械的に実施。
◆ キャッシュを常に確保。

しばらくは、この戦略で戦っていきたい。

当サイトは銘柄推奨はしていません。投資判断は自己責任でお願いします。

よかったらシェアしてね!

テンプルトン卿の流儀」は「強気相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟し、幸福の中で消えていく」という金言を残したジョン・テンプルトン卿の思考をまとめた一冊。

私の原点にして頂点ともいえる著書。とくに“悲観の極みで買う”を実行できたことで私の運用資産は飛躍的に向上してきました。定期的に読み返したくなる良書です。

投資で一番大切な20の教え」は上記でオススメした「テンプルトン卿の流儀」と双璧を成す私のバイブル。投資初心者の方は「投資で一番大切な20の教え」のほうが読みやすいです。

著者のハワード・マークス氏が記している“投資サイクル・振り子”の考え方は、中長期的に株式投資で財を成すために必須の思考法だと思います。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

勝つ投資 負けない投資」は私の運用パフォーマンスを大きく上昇させてくれた本です。 著者の“片山晃さん ”は元手65万円から株式投資を始め、現在では資産140億円に到達されたそうです(2020/8/26 日経マネーのインタビューより)。

「種銭が少ない・短期間での資産増」、これらについて片山晃さんの中小型株投資への戦略がわかります。その思考はまさに投資の王道! 金言オンパレードの良書です。

楽天Kobo電子書籍ストア
¥1,628 (2022/01/17 11:43時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

恋する株式相場」マンガだと侮るなかれ。株式投資の基礎知識が驚くほどスラスラ頭に入ってきます。私が本書を読んだのは運用資産が3000万円を超えた頃でしたが、あらためて学べることがとても多かったです。

「月刊マネー誌ダイヤモンドZAi」に掲載された33話分を集めたお得な一冊。投資初中級者にオススメ!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
目次
閉じる